夫が40歳半ばで高校教師を退職、コーヒー豆専門店コーヒーストーリー・ニシナ屋を開くことに!それを支える妻K子!つい頑張りすぎる自分に、ボチボチやろうよと言い聞かせる毎日です。


by coffee-story
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブレンド新選組の由来

なんで、新選組なの?
ブレンド新選組は、12種類の豆をブレンドしてあるので、たくさん集っているということで、新選組と命名しました。
新選組もいろいろな個性を持った強者の集まりでしたよね。
コーヒー豆も
12種類ブレンドしようと思ったら、なかなか難しいもので、コクのあるものやあっさりしたものが、うまく混ざり合って、不思議な味と香りを醸し出しています。
一口目は 「うむ?」 二口目は 「ふうん?」 三口目で 「これ不思議な味ですね」 次にやっと 「これおいしい」って感じの、複雑で深みのあるコーヒーなのです。
個性豊かな、くせになるとはまるブレンド、まさに、新選組!というわけで、店主の趣味で命名しました。

勝海舟ブレンドは?といいますと、深煎りで、エスプレッソやカフェラテに最適というブレンドなんです。
見た目濃くてかなり個性的、幕末の最中、我が道を貫いたあの勝海舟にぴったりだと思うのですが・・・
豆を見た方は「わっ!くろっ」と言われます。飲んでみると意外にも苦さはなく、コクのあるおいしいコーヒーなんです。
「ミルク入れなくても、コクがあっておいしい」と言われる方が多く、飲んでいただいてから、やっぱり勝海舟くださいなと言われる方も多くいらっしゃいます。

勝海舟のエキスや爪の垢などは、決して入っておりませんよ!

歴史好きの方、店主と幕末談義をしにいらしてくださいな!

広島ブログ
[PR]
# by coffee-story | 2008-12-04 15:02 | 商品の紹介 | Comments(14)
龍馬といえば、言わずと知れた坂本龍馬です!
龍馬ブレンドは 「ニシナ屋のブレンドの至宝 やわらかく人気NO1!」というのにぴったりでしょう?
だって、龍馬のファンは多いですよね。おまけに、再来年の大河ドラマは坂本龍馬です。
しかも、福山雅治ですから、人気度さらにアップですよね。

龍馬とくれば、高杉晋作でしょう!
晋作ブレンドは 「スプレモベースのコクのある名品 女性に人気!」 これまたぴったりでしょう?

龍馬と晋作のブレンドで、なんと ”幕末の奇才”というセットにしました。

龍馬と勝海舟のブレンドセットは、 ”運命の出会い”

龍馬と新選組のブレンドセットは  ”寺田屋事件”

店主の趣味と遊び心が、おもしろいでしょう?

店主は、元社会科教師、歴史が専門で、特に幕末が好きなのです。
しかも、司馬遼太郎好き。
店内には、本棚があり、コーヒー関係はもちろん、歴史物などの本が置いてあります。

いずれは、歴史好きの人が集まって、煎りたて&挽きたてのコーヒーを飲みながら、座談会でもできたらいいなと考えています。
歴史を語ると止まらなくなる人って、結構いますからね。
実は私も中学校教師の免許は、社会で、かなりの歴史好きです!

お客様は、ブレンドを見て必ず、「なんでこんな名前なの?」と聞かれます。
一言「僕が好きだからです。」
ニシナ屋の社長と専務も「好きな名前つけえや!」と言ってくださったので、お言葉にあまえて、好きな名前をつけて、遊んでしまいました。

ですから、意味があるのか?と聞かれたら、人気があるからと答えるしかないですかねえ?

確かにおいしいですよ。どれを選んでいいかわからないお客様は、龍馬ブレンドか晋作ブレンドをお買い上げになられます。もちろん焙煎したてですから、味も香りも最高です。
是非おためしくださいませ。
e0166301_12203075.jpg

[PR]
# by coffee-story | 2008-12-02 12:02 | 商品の紹介 | Comments(2)
店主KOHは、元県立高校の社会科教師でした。ついこの間まで。
一言では語り尽くせぬ諸々の理由があって、退職して、念願のコーヒー豆のお店を開くことになりました。
元々、コーヒーが大好きで、ニシナ屋の客で、社長と専務の大ファンでした。
ニシナ屋の種類の豊富な豆に魅せられて、興味が増していき、いろいろと聞いているうちに、趣味がこうじて・・・ そんなとき、ニシナ屋がフランチャイズ店舗募集していたので、それにうまくのってしまったというわけです。
とはいっても、数行で言えるほど簡単ではありませんでしたが。
だって、コーヒーは好きだけれど、元教師で、接客も販売も何の経験もないし、スポンサーがいるわけでもないし、うまくいく保証なんて何もないわけですから。
ただ、残りの人生、自分のやりたいことを楽しみながら、やっていきたい。笑顔で充実した人生を過ごしたい!と思ったわけですよ。
だったら、家族も応援しましょう!ということで、家族ぐるみでがんばってるわけなんです。

コーヒーって、嫌いな人じゃなければ、たいていの人が飲む嗜好品ですよね。
家にお客様がいらしたら、コーヒーか紅茶かお茶かだしますよね?
職場でもちょっと一休みするときには、コーヒー飲みたいって思う人が多いんじゃないかしら?
そんな身近なコーヒーは、やっぱりおいしいほうがいいでしょ!
できたて新鮮の、香り高くて、これおいしいって言えるコーヒーを皆様に楽しんでいただきたい!
そんな素朴な思いから、このお店を開きました。
私たちは、商売人にはなれないかもけれど、おいしいコーヒーを飲みたいというお客様の気持ちにはなれると思います。
そんなすてきな仕事ができるなんて、ありがたいことだなとつくづく思います。
ほっと一息、そんなひとときを、ニシナ屋のおいしいコーヒーと共に!

2歳半の愛娘と大好きなおばあちゃま、開店当日玄関にての写真です。
e0166301_15434139.jpg

[PR]
# by coffee-story | 2008-11-30 15:45 | コーヒーストーリー | Comments(0)
11月11日11時11分コーヒーストーリー開店です!
とカウントダウンしながら、玄関でお客様をお出迎えして、華々しくオープンしようと計画していたのですが・・・
私の友達のお母様が早々に来られて、うれしくて挨拶していたら、定刻を過ぎていました!
お店の前で待ちかまえてくださっていたお客様、ごめんなさいね。
開店日時に合わせて、遠くから来てくださった方もいらして、本当にありがとうございました。

いきなり本番のオープン当日、延べ50人のお客様が来られて、ニシナ屋支店始まって以来のえらいこっちゃ!だったそうです。
当日は、社長と専務にお手伝いしていただいて、やっと対応できる状況で、うれしい悲鳴でした。
こんなに混み合うことは、最初で最後だと思うんだけど、本当にびっくりして、うれしくて、明るいスタートをきることができました。これも、知人、友人、ニシナ屋の社長、専務、家族、親類のおかげだととてもありがたく思っています。
お祝いの花や観葉植物などわんさか届いて、感謝感謝でした。
花やさんが、「ここは、花やですか?」と冗談を言われたくらいです。
小さい観葉植物も天井にとどくくらい大きくなるように、何年もお店を続けていきたいと気合いがはいりました。
生まれて初めていただいた胡蝶蘭も来年も花をつけて、飾れるようにしたいと思っています。

憧れで夢でしかなかったコーヒー豆のお店を出せたんですから!
がんばるしかないでしょ!
コーヒーストーリー開店までのストーリーは、また次回!

K子
e0166301_14322797.jpg

[PR]
# by coffee-story | 2008-11-30 14:21 | コーヒーストーリー | Comments(0)
はじめまして!story-k子です。
11月11日11時11分にコーヒーストーリー・ニシナ屋をオープンしました。
オープンして、20日たって、やっとブログ開設です。HPはまだ未完成ですが。
広島ブログの皆様には、たくさんお店に来ていただき、ブログでもいろいろと紹介していただきました。応援していただきまして、本当にありがとうございました。
ブログを見て来たというお客様も多くいらして、ブログってすごい力を持ってるんだなと、あらためて感心したと同時に、感謝感謝!です。
パソコンは、ほとんど素人なのですが、私もやってみようと一念発起して、遅ればせながらの参上となりました。
いろいろとコメントいただければと思います。
よろしくお願いします。

ちょっとかたい出だしとなりましたね。次回からは、リラックスして、ボチボチやっていきます。

K子
e0166301_133611.jpg

[PR]
# by coffee-story | 2008-11-30 13:36 | コーヒーストーリー | Comments(3)