夫が40歳半ばで高校教師を退職、コーヒー豆専門店コーヒーストーリー・ニシナ屋を開くことに!それを支える妻K子!つい頑張りすぎる自分に、ボチボチやろうよと言い聞かせる毎日です。


by coffee-story
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

毎月1回、コーヒーストーリーで、クリス先生を講師としてお呼びして、英会話を楽しむ会をやっております。
昨年の9月くらいから始めたので、もう1年たちました。
クリスと自由に英会話、いっぱい英語でしゃべって、英語を聴く90分です。
いつもは、閉店後7時15分から、9時まで店内でコーヒーを飲みながらやってるのですが、
12月18日に、クリスマスパーティーにしようと企画しました。
行きたいという方は結構おられたのですが、
ちょうど都合が合わなくて残念という方もおられて、結局13人のパーティとなりました。
お向かいのビル1階のいつもお世話になっているアンティコ イタリアーノで行いました。
まずは、クリスの自己紹介003.gif
e0166301_21244728.jpg

クリスが初めて、コーヒーストーリーに来てくださったときのお話しを皆さんにしてくださいました。
私はあんなふうにうまく英語でしゃべれないなぁってしみじみ・・・思いました!
クリスは英語ペラペラで当たり前なんだけど011.gif

続いて、皆さんお一人ずつ、英語で自己紹介しました。
一応、English onlyということでしたが、クリスのいないところでは、
しっかり日本語で盛り上がってましたよ。
最後に、ジングルベルを歌いながら、プレゼント交換をしました。
私が選んできたプレゼントをまわしましたよ!
一人一人プレゼント買うのって結構大変ですから、私が買ってきたというわけ!
皆さん、こんな感じ!
e0166301_21303756.jpg
e0166301_21305019.jpg
e0166301_2131423.jpg
e0166301_2131202.jpg

まあまあ喜んでもらえるプレゼントだったかな?

そしてアンティコ イタリアーナのおいしいお料理の紹介です。
e0166301_2132137.jpg
e0166301_21321341.jpg
e0166301_21322520.jpg

子羊肉のカツレツ or 鶏肉
肉がダメな人のために、特別にスズキを用意してくださいました。
e0166301_21345599.jpg

エビのトマトクリームパスタ おいしい!
e0166301_21353192.jpg

4種類のデザート カタラーナ アッフォガード ティラミス クリームブリュレ
そして、デザートを堪能してるクリス
e0166301_21363268.jpg

そして、クリスマスソングを歌いました。歌ってるクリス006.gif
最後に、皆さんで写真を撮りました!
e0166301_21382663.jpg
e0166301_21383868.jpg

とっても楽しい会になりました。
またやりたいですね!

クリスとその仲間の皆さん、
来年もよろしくお願いします。


コーヒーストーリーの店主KOHさんのブログはこちらです
063.gif
Coffee Storyのストーリー

コーヒーストーリー・ニシナ屋では、
ネット販売もしています
063.gif

コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL (082)246-8763

皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ
[PR]
by coffee-story | 2013-12-21 21:38 | 教室
11月16日、高陽高校にて、広島県広島北地区PTA連合会研修会がありました。
そこで、PTAの皆さんにお話するという時間をいただきました。
役員の西本さんが、私のブログをみておられて、珈琲に関するお話をしてほしいとお店を訪ねてくださったのがきっかけでした。
半年くらいの準備期間があったので、講義の内容をいろいろと考えました。
「ちょこっとハッピー コーヒーを楽しむ講座」
と題して、珈琲の楽しみ方、バリのコーヒーの紹介などをお話しました。
e0166301_02061901.jpg
途中で、コーヒーのおいしい淹れ方と実践、おいしいコーヒーを飲みながら、
というスタイルでした。
高さんは、5年前、高校の教師を退職してから、久しぶりの講義です。
敬子
は、コーヒーの美味しい淹れ方の実践のところを担当しました。
高さんは、水を得た魚のように朗々と話しておりました。
それは、素晴らしい話しっぷりでしたよ。
e0166301_02184755.jpg
e0166301_02195664.jpg
e0166301_02191884.jpg
e0166301_02205986.jpg


e0166301_02215410.jpg
最後に花束までいただきました。感激しました。
教師を辞めて、コーヒー豆店主として、
高校という場所に返り咲いたという感じでした。
そういう機会を与えてくださった高陽高校のPTAの役員の皆さまに
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

コーヒーを通して、癒やしの時間を得るというか、
豊かな気持ちになるという過ごし方、
ちょこっとハッピーになるというお話をこれからもどこかでする機会があれば、
どこへでも出向いていこうかなと思っております。

お店も5年たってそういう時期になったかなと思っています。

お店のほうでも、コーヒーを楽しむ会や、英会話を楽しむ会、お絵かき教室、歴史を語る会などいろいろな集まりを催しております。
これからも進化していきたいと思っています。
よろしくお願いします。


 

[PR]
by coffee-story | 2013-12-14 02:39 | コーヒーストーリー