夫が40歳半ばで高校教師を退職、コーヒー豆専門店コーヒーストーリー・ニシナ屋を開くことに!それを支える妻K子!つい頑張りすぎる自分に、ボチボチやろうよと言い聞かせる毎日です。


by coffee-story
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:コーヒー豆( 24 )

e0166301_11511164.jpg

12月のなぎさコーヒーは、
ケニア マサイAA
200g2100円
画家の村上渚さんのオリジナルの絵の袋にお入れします。
今回は、あわてんぼうのコーヒー豆サンタが、コーヒーをお届けって感じでしょうか?
なぎさコーヒーは、毎月違うラベルを楽しむことができます。
毎月お買い上げのお客様、いらっしゃいますよ!
お店に来られたら、お客様が収集されたバックナンバーのファイルもありますよ(*^-^*)
なぎさコーヒーは、コーヒーストーリーのお店のみの販売となっております。
e0166301_1151255.jpg


コーヒーストーリー・ニシナ屋では、
ネット販売もしています
063.gif
コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL・FAX (082)246-8763
皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ

コーヒーストーリーの店主KOHさんのブログはこちらです 063.gif Coffee Storyのストーリー

[PR]
by coffee-story | 2016-12-13 11:51 | コーヒー豆
新入荷のスウィートキリマンジャロ
e0166301_23461884.jpg

キリマンジャロの酸味のあるイメージとは全く違います。
コクと香りがすごくて、甘い苦味がありながらも飲みやすい感じ(^_−)−☆
お店で、焙煎したばかりのスウィートキリマンジャロを淹れてみました。
e0166301_011056.jpg

かなり、盛り上がってますね。
新しいコーヒーの証拠です。
お湯を注ぐとふわ~っとふくれるのは、香りを発生しているんですよ。
焙煎したてで、たくさん香りを持っているので、すごくふくれます。
焙煎してから時間がたっている豆は、香りが発生したあとなので、あまりふくれないんですよ。
香りも少なくなってるというわけです。
だから、焙煎してから日数がたってないほうがおいしいというわけです。
e0166301_013390.jpg

あと、チョコがあれば、最高ですよね!
e0166301_021893.jpg


e0166301_2347861.jpg

コーヒーストーリーにあるキリマンジャロは、他に、タンザニア KIBOがあります。
こちらも高級豆。さらに、コクと旨味があるキリマンジャロです。
KIBOは、キリマンジャロ連峰の一番高い峰ですからね(^_−)−☆


コーヒーストーリー・ニシナ屋では、
ネット販売もしています
063.gif
コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL・FAX (082)246-8763
皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ

コーヒーストーリーの店主KOHさんのブログはこちらです 063.gif Coffee Storyのストーリー

[PR]
by coffee-story | 2015-03-06 00:02 | コーヒー豆
e0166301_048093.jpg

今日は、うちのコーヒーの新鮮なことの証明写真です。
ネット注文で、焙煎したばかりのコーヒー豆をすぐにパッキングしたところ・・・
このようなことになります。
香りが出て、袋がパンパンにふくれあがって、不格好なほどの状態になります。
裏に空気を抜くバルブがあるのですが、それがあっても抜けないほど、香りがでてるんですよ。
コーヒー豆が新鮮な証拠なんですよ!
香りが抜けた後なら、こんなにはふくれないということです。
他でも見ることがあるかもしれませんが、実は、あれは、酸化防止のため、窒素を充填しているのです。あるいは、真空にしてあります。
真空にしてほしいと時々要望があるのですが、うちのコーヒー豆だと真空にしても、香りと共に二酸化炭素が発生するので、真空パックが膨れてしまうんですよ。だから、真空にはできないのです。
焙煎したてという豆の新しさに自信があります!
e0166301_0481892.jpg

e0166301_0482798.jpg
e0166301_0483672.jpg


コーヒーストーリー・ニシナ屋では、
ネット販売もしています
063.gif
コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL・FAX (082)246-8763
皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ

コーヒーストーリーの店主KOHさんのブログはこちらです 063.gif Coffee Storyのストーリー

[PR]
by coffee-story | 2015-01-21 00:50 | コーヒー豆
夏になるといつもご紹介しているコレ063.gif
ウォータードリップサーバー
いわゆる水出しサーバーです。

水出しコーヒーの特徴は、えぐみや雑味がなく、すっきりしています。
また、水で一滴ずつ抽出するので、酸化が少なく、2日たっても味がかわりません。
だから、作りおきのコーヒーができるというわけです。

アイスコーヒーは冷蔵庫で冷やすので、
時間がたっても味変わらない水出しコーヒーが最適
というわけです。

水出しサーバーというと、コーヒーの粉を水につけておくタイプが多いのですが、
8時間以上かかる上に、余分な雑味も抽出してしまうことがあります。
その点、一滴ずつドリップするタイプは、やはりおいしいです。

でも、水出しサーバーはあまり売っていないうえに、1万円以上する高価なものが多いです。

コーヒーストーリーがおすすめしている水出しサーバーは、
IWAKIのウォータードリップサーバー 2376円(税込み)

e0166301_14483735.jpg

e0166301_1449876.jpg

家庭用なので、シンプルな作りで、使い方も簡単。
そして、リーズナブルです。
粉4杯で、2時間で、500cc以上できます。
喫茶店などにおいてあるような大きいものは、10万円くらいするんですよ005.gif

冷やして、水筒に入れていけば、外出先でもいつもおいしいアイスコーヒーが飲めるというわけ049.gif

そして、この水出しサーバーのよい点をもう一つ!
アイスコーヒー用ではなくても、どんなコーヒーでも水出しすることができるということです。
水出しコーヒーを温めたら、ホットのコーヒーになるのです。
熱いお湯でドリップしたコーヒーは、淹れたてはおいしいのですが、時間がたつと酸味が出ておいしくなくなりますよね?
水出しコーヒーは、味が変わらないという特徴がありますので、
作り置きしておいて、飲みたいときに温めるんですよ。
だから、年中使えます066.gif

もちろん、アイスコーヒーは、水出しにしなくても、
濃いめに淹れたコーヒーに氷を入れて、急冷してできたてを飲むというのもおいしいですよ006.gif

水出しサーバーは、コーヒーストーリーで販売しております。
夏になると売り切れることもあるくらい人気なんですよ!

もう数年お使いになっておられるお客様もおられます。
久しぶりにお使いになるときの注意があります。

ドリッパーの底についている薄いネットの部分がコーヒーのオイルが固まって
水が落ちなくなっていることがあります。
使う前に、水洗いで水が落ちるかどうか確認してください。
お湯で洗うとオイルが溶け出して、ネットをきれいにできますよ!
水が落ちないと上からあふれて大変なことになるのでご注意ください。

コーヒーストーリー・ニシナ屋では、
ネット販売もしています
063.gif
コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL・FAX (082)246-8763
皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ

コーヒーストーリーの店主KOHさんのブログはこちらです 063.gif Coffee Storyのストーリー

[PR]
by coffee-story | 2014-05-04 17:12 | コーヒー豆

9月のなぎさコーヒー

9月のなぎさコーヒーは、これ035.gif
e0166301_18175689.jpg

豆は、グァテマラ ウエウエテナンゴです。
この豆、在庫わずかとなっております!

画伯 村上 渚さんが毎月書いてくださるラベルです。

9月は、敬老の日にちなんで、
赤ずきんちゃんじゃなくて、豆ずきんちゃんが、
おばあちゃんにコーヒー豆を買いに行くというお話になっています。
毎回、アイデアが豊富ですよね!

毎月、集めておられるファンの方も多くおられるんですよ!
プレゼントにも素敵ですね!

コーヒーストーリーの店主KOHさんのブログはこちらです
063.gif
Coffee Storyのストーリー

コーヒーストーリー・ニシナ屋では、
ネット販売もしています
063.gif

コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL (082)246-8763

皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ
[PR]
by coffee-story | 2013-09-14 01:24 | コーヒー豆

久々のコーヒー豆紹介

新入荷というか3年ぶりの再入荷
ウマヅラ マンデリン
e0166301_18144541.jpg


豆がとても長いんです。
まさにウマヅラ005.gif
焙煎すると更に、大きくふくらみ、長くなりますよ!
マンデリン特有の苦みとコク、おいしい高級豆です。

是非、お試しくださいませ!

コーヒーストーリーの店主KOHさんのブログはこちらです
063.gif
Coffee Storyのストーリー

コーヒーストーリー・ニシナ屋では、
ネット販売もしています
063.gif

コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL (082)246-8763

皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ
[PR]
by coffee-story | 2013-09-13 18:18 | コーヒー豆
コーヒーストーリーのコーヒー豆は、注文を受けてから焙煎します。
お店には、生豆しまありませんからね!
ギフトなどの注文も同じく、注文を受けてから焙煎します。
そのため、ギフト用の袋に入れて、きっちりパッキングすると、すぐにこんなに袋が膨らんでしまいます。
あら、大変!!
e0166301_051774.jpg

e0166301_136016.jpg

生豆を焙煎したら、香りを発生します。
豆のままでもすごいんですが、豆を挽くともっと香りを出すんですよ。
焙煎してすぐだと特に!
でも、このままだとはじける寸前じょうたいで、ギフトの箱に入らないので、
バルブから気体を抜きます。
そうするとこんな感じに!
e0166301_185736.jpg

それでもまた膨らむんですけどね。
比べたらよくわかりますよね。
e0166301_194456.jpg

よく真空パックにならないの?
と聞かれるのですが、
真空にしてもすぐに、香りを発生するので、パンパンにふくらんでしまって、
真空じゃなくなってしまうんですよね。

劣化を防ぐために、窒素を充填して、膨らませてあるコーヒーの袋はありますが、
焙煎したてのコーヒーの場合、そんなことをするまでもなく、香りで膨らんでしまうんですよ。

だから、コーヒーストーリーのギフトは、箱を開ける前から、
すっごいコーヒーの香りがするんですよ。

コーヒーにも鮮度があるんですよ。
冷凍庫に入れておいたからと言っても永遠ではありません。
焙煎してから、3ヶ月を賞味期限としております。
でも、コーヒーの香りと味をおいしく味わえるのは、1ヶ月から2ヶ月と言っております。
できれば2週間が一番おいしい期間とオススメしております。
もちろん、1年たっても飲めないわけじゃないんですよ。
だけど、最初のおいしさからはやっぱり落ちてますよね。

是非おいしいうちに飲んでくださいね。

コーヒーストーリーの店主KOHさんのブログはこちらです
063.gif
Coffee Storyのストーリー

コーヒーストーリー・ニシナ屋では、
ネット販売もしています
063.gif

コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL (082)246-8763

皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ
[PR]
by coffee-story | 2013-07-29 01:35 | コーヒー豆
村上 渚画伯の絵のラベル、毎月変わるので、集めておられる方たくさんおられますよ。
毎月、楽しませてくださるなぎさコーヒーのラベル

8月はケニア マサイAA
ホットにしても香りとコクが深く、おいしいしです。
アイスにしてもしっかりとした苦みでおいしいですよ。

e0166301_0525551.jpg

アイスにするなら水出しがオススメです。
e0166301_0531445.jpg

ホットにするなら、ハリオのカフェオールがオススメです。
e0166301_0532962.jpg



コーヒーストーリーの店主KOHさんのブログはこちらです
063.gif
Coffee Storyのストーリー

コーヒーストーリー・ニシナ屋では、
ネット販売もしています
063.gif

コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL (082)246-8763

皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ
[PR]
by coffee-story | 2013-07-12 00:54 | コーヒー豆
e0166301_1931049.jpg


インドネシア スンダヘイジョ

酸味のなかに甘みと共にまろやかなコク、バランスの取れたスッキリした味わいのコーヒーです。

スンダヘイジョとは、ジャワ島西部(バンドン)のスンダ民族とヘイジョ(自然保護)を組み合わせた言葉です。
スンダ民族は、昔からコーヒーを飲む習慣があります。
なぜなら、17世紀にオランダ人がインドネシアで最初にコーヒーの栽培を始めたのが、スンダ民族が住む地域だったからです。

ホンジュラス ラモンターニャ

カップオブエクセレンスの入賞も多数あるモンターニャ農園のコーヒー豆です。
【天使の谷】と呼ばれる美しい渓谷に位置する農園のコーヒー豆は、
コクと甘い香りの余韻が楽しめる美味しいコーヒーです。


インド ババブダン ジリ

インドといえば、紅茶のイメージが強いかと思いますが、
とてもおいしいコーヒー豆があるんです。

コクとマイルドの融合したバランスのよい味

いったいババブダンって何?

イエメン地方のイスラム教の寺院で栽培していたコーヒーは、国外への持ち出しが厳しく禁止され厳重な監視下に置かれていました。
1600年頃にインド人の僧侶「ババブーダン」が聖地メッカへ巡礼にやって来たときに、コーヒーを7粒インドに持ち帰ったと言われています。
その後、南インドのマイソール海岸で栽培に成功。
この木が原木となり南インド一帯は、世界8位の生産量を誇るコーヒー生産地となりました。


コーヒーストーリーの店主KOHさんのブログはこちらです
063.gif
Coffee Storyのストーリー

コーヒーストーリー・ニシナ屋では、
ネット販売もしています
063.gif

コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL (082)246-8763

皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ
[PR]
by coffee-story | 2013-03-13 18:53 | コーヒー豆

クイズのお答えです!

e0166301_173865.jpg

これは何でしょう?  という
昨日のクイズの答えは、
コーヒーの生豆を焙煎するときにでる薄皮。シルバースキンです。
これは、コーヒーの生豆です。お店に、20数種類あります。
e0166301_13221.jpg


これは、コーヒーの生豆を焙煎する機械です。
e0166301_0542361.jpg

生豆を煎る釜です。
e0166301_13231895.jpg

この釜の中で、生豆を熱風で焙煎するのです。
e0166301_055972.jpg

生豆を焙煎するときに、豆ひとつひとつが大きくふくれて、
薄皮がはがれます。
そのとき出るのが、たくさんの薄皮、シルバースキン通称チャフです。
焙煎後に、少し釜にも残ることがあります。
e0166301_13233919.jpg

煎った豆はこの箱に落とされて、急速に冷たい風で冷やします。
e0166301_0562343.jpg

ほとんどのシルバースキンは、風にふきとばされて、
集められてこのように収集箱に集められます。
e0166301_13331321.jpg


アップにするとこんな感じ
e0166301_13334172.jpg


手でつかむとすぐに粉々になってしまいます。

かつおぶしみたいでおいしそうって言われた方もおられますけどね!

フライパンやほうろくで、直火で焙煎すると、
途中でパンパンとはぜて、薄皮がはがれてきます。
だんだん、豆が黒く色づいてきて、薄皮が目立ってきます。
ふ~と吹き飛ばして、煎った豆と別々にするので、
まわりはかなりチャフだらけになります。

生豆を自宅で焙煎、やってみたい方、是非どうぞ!
チャフが舞うので、外でやったほうがいいかな?と思いますが・・・
コーヒーストーリーの店主KOHさんのブログはこちらです
063.gif
Coffee Storyのストーリー

コーヒーストーリー・ニシナ屋では、
ネット販売もしています
063.gif

コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL (082)246-8763

皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ
[PR]
by coffee-story | 2013-02-22 01:06 | コーヒー豆