夫が40歳半ばで高校教師を退職、コーヒー豆専門店コーヒーストーリー・ニシナ屋を開くことに!それを支える妻K子!つい頑張りすぎる自分に、ボチボチやろうよと言い聞かせる毎日です。


by coffee-story
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

店主の高さんが、高校で凱旋講義してきました。

11月16日、高陽高校にて、広島県広島北地区PTA連合会研修会がありました。
そこで、PTAの皆さんにお話するという時間をいただきました。
役員の西本さんが、私のブログをみておられて、珈琲に関するお話をしてほしいとお店を訪ねてくださったのがきっかけでした。
半年くらいの準備期間があったので、講義の内容をいろいろと考えました。
「ちょこっとハッピー コーヒーを楽しむ講座」
と題して、珈琲の楽しみ方、バリのコーヒーの紹介などをお話しました。
e0166301_02061901.jpg
途中で、コーヒーのおいしい淹れ方と実践、おいしいコーヒーを飲みながら、
というスタイルでした。
高さんは、5年前、高校の教師を退職してから、久しぶりの講義です。
敬子
は、コーヒーの美味しい淹れ方の実践のところを担当しました。
高さんは、水を得た魚のように朗々と話しておりました。
それは、素晴らしい話しっぷりでしたよ。
e0166301_02184755.jpg
e0166301_02195664.jpg
e0166301_02191884.jpg
e0166301_02205986.jpg


e0166301_02215410.jpg
最後に花束までいただきました。感激しました。
教師を辞めて、コーヒー豆店主として、
高校という場所に返り咲いたという感じでした。
そういう機会を与えてくださった高陽高校のPTAの役員の皆さまに
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

コーヒーを通して、癒やしの時間を得るというか、
豊かな気持ちになるという過ごし方、
ちょこっとハッピーになるというお話をこれからもどこかでする機会があれば、
どこへでも出向いていこうかなと思っております。

お店も5年たってそういう時期になったかなと思っています。

お店のほうでも、コーヒーを楽しむ会や、英会話を楽しむ会、お絵かき教室、歴史を語る会などいろいろな集まりを催しております。
これからも進化していきたいと思っています。
よろしくお願いします。


 

[PR]
by coffee-story | 2013-12-14 02:39 | コーヒーストーリー | Comments(0)