夫が40歳半ばで高校教師を退職、コーヒー豆専門店コーヒーストーリー・ニシナ屋を開くことに!それを支える妻K子!つい頑張りすぎる自分に、ボチボチやろうよと言い聞かせる毎日です。


by coffee-story
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

鷹の版画が思い出の珈琲に・・・

K子の私事のお話です。
でも、今年に入って一番心に響いたというかショックだったお話です。
何度思い出しても、涙が出るのです・・・

昨年のクリスマス、天満屋緑井店で出張販売をしていたとき
 「どうしよるん?」と声をかけてくださったのは、約二十年ぶりに再会したN先生でした。

当時小学校の教員をしていた頃、バレーボールの関係でよくしていただいた先生です。
N先生は、バレーボールの全国大会に何度も出場されるほどの名監督で、厳しいけれど優しい目をした気さくな方です。私も当時小学校の教員時代に、バレーボールの指導をしており、いろいろと教えていただいたり、試合をお願いしたり・・・ 20年前から年賀状だけは、毎年出しておりました。
その日、久々に懐かしくお話しして、偶然の出会いに運命を感じました。

 4月、N先生がお亡くなりになったと奥様から連絡があり、私は涙があふれました。
奥様は、あの日に家で一緒に飲んだ晋作ブレンドの味が忘れられないと。
茶の子に使いたいのだと・・・
N先生はあのクリスマスの次の日から入院して以来、闘病の末4月1日になくなられたということです。
現役の先生ですから、担任していた生徒さんや、同僚の先生方、バレーボールを指導していた生徒さん、もちろんご家族の哀しみはいかばかりかと思います。
 突然の訃報でかなり泣きました。すごくすごく悲しかったのです。
動揺しましたが、先生の遺品の版画をラベルにして、茶の子を作ることにしました。
それは、素敵な鷹の版画でした。先生の思い出の記念の品を珈琲に託して、贈ることができました。
e0166301_19513042.jpg
 
鷹が飛んでいるみたいでしょう。
きっと、N先生が空から見守ってくれてることと思います。

今夏、N先生が指導したバレーボールのチームは、広島県大会で見事優勝しました。
広島県代表になり、全国大会に行きました。
TV放送で、キャプテンが今の思いを書にしていました。

N先生の死を乗り越えて、先生に贈った優勝だと思います。
命の大切さを教えてくれたと言ってました。
素晴らしい先生に出逢うことができましたね。

N先生のためにできるだけのことをしたいという想いから生まれたラベルです。
N先生の奥様に了承を得て、版画を掲載して紹介させていただきました。     


この珈琲のラベルをみて、
「すごくいいですね。こういうオリジナルのラベルを作ってもらえるんですか?」
と何度も問い合わせをいただきました。
N先生の鷹の版画が、見る人の心を動かすんですね。
「絵や写真など、印刷できますよ!」とお話ししたら、もっとみんなに知らせてほしいって・・・

この場を借りて、お知らせもします。
これもN先生のおかげです。感謝・・・



オンリーワン珈琲を贈りたい
 
人生の節目に記念品や贈答品を選ばれることがあると思います。
そんなときに香り高い珈琲はいかがでしょうか?
コーヒーストーリーでは、皆さまのご要望に応じて、
珈琲の種類や袋に貼るラベルをお作りすることができます。
 小林つかささんの似顔絵は、ご結婚や赤ちゃん誕生の内祝いなどに使われる方もおられます。
 ラベルにしたいオリジナルの絵や書、写真などをお持ちいただければ、
それを世界に一つだけのオンリーワン珈琲に致します。
記念の一品になりますように・・・


コーヒーストーリーの店主KOHさんのブログはこちらです
063.gif
Coffee Storyのストーリー

コーヒーストーリー・ニシナ屋では、
ネット販売もしています
063.gif

コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL (082)246-8763

皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ
[PR]
by coffee-story | 2013-08-03 19:56 | コーヒーストーリー | Comments(0)