夫が40歳半ばで高校教師を退職、コーヒー豆専門店コーヒーストーリー・ニシナ屋を開くことに!それを支える妻K子!つい頑張りすぎる自分に、ボチボチやろうよと言い聞かせる毎日です。


by coffee-story
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

夫婦二人の知恵よせあって・・・

コーヒーストーリーは、
KOH&K子の夫婦二人でやっている小さなコーヒー豆屋です。


お客様に支えられて、
大好きなコーヒーと共に、頑張ることができます。
コーヒーストーリーのお客様は、
コーヒー豆の焙煎をお待ちいただいてる間に、コーヒーを飲みながら、
いろいろとお話を楽しんでいかれます。

6人掛けのあのテーブル
しゃべり場って感じの場所です。

ゆっくりお話するのを楽しみに来てくださってるお客様もおられるようです。
私たちも、実は、楽しみにしております。

コーヒーストーリーは、
営業企画販売渉外など、すべて二人でやっております。
これ結構大変です・・・
でも、毎日、いろいろたくさんの案が出てきて、実行するのが大変なんですよ。
もうやること山のようにわんさかあるんです。
追いつかない・・・

毎日一緒にいるKOHさんですが、
話すことがたくさんあって、いっつもいっつもお店のことを話し合っています。
夫婦で一緒にやってるとどうなん?
と聞かれることはよくありますが、大きなケンカをすることもなく、
まあまあ仲良くやっております。
なんだか、同志のような感じでしょうか?
KOHさんが心の広い穏やかな人なので、わがままな私ですが、
かなりおおらかに許してくれているから、成り立っているんだと思います。
私の気持ちの根底に、KOHさんを尊敬しているというベースみたいなものがあります。
同居している両親や、元気なマコ
家族が健康でいてくれることにも感謝しています。
たまに、もう~と思うことはお互いあるんでしょうけれど、
そんな気持ちで、まあまあって感じで解消されてますかねぇ。。。

今年に入って、本当にたくさんの新しいことを始めまして、
実現した企画とまだ実現にいたっていない企画といろいろありまして・・・
マコの手も借りたいような状況です。

実際マコの手を借りたら、えらいことになりますが・・・

営業なんかも、私たち、本当にしろうとなので、なかなかうまくできてないと思います。
誠意と熱意だけで、頑張ってる状態です。
営業や販売の専門の人がいたら、もっと広がりがあるんでしょうけれど、
従業員を持てるほど、大きな会社じゃないので。
マジでだれか助けて~と思うこと、よくあります。

だから、たまに知り合いの方に相談して助けていただいてます。

今も、今からも、新しい企画が目白押しです。

結構いっぱいいっぱいです。

あれもこれもやらなくちゃいけないことがいっぱい・・・
K子は、
マコの子育てはもちろん、家事にブログ、
学研教室もあるし。あ~もう時間だ。行かなくちゃ!

11月11日で
コーヒーストーリーは3周年を迎えます。

充実した日々を感謝しながら、家族で頑張っていきたいと思います。

これからも応援よろしくお願いします。




コーヒーストーリーの店主KOHさんのブログはこちらです
063.gif
Coffee Storyのストーリー

コーヒーストーリー・ニシナ屋では、
ネット販売もしています
063.gif

コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL (082)246-8763

皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ
[PR]
Commented by 鉄板焼き どんとこ at 2011-09-21 17:12 x
お気持ち、よくわかります。
そうですね、、やってもやっても追いつかない。
K子さんは、学研もされていて、お忙しさは、相当なものだと思います。
だからこそ、大切な健康。
まさしく、K子さんの、ボチボチいきましょ!ですね♪
Commented by coffee-story at 2011-09-22 14:30
どんどこサマ。
わかってくださいまして、ありがとうございます。
まあ、独り言みたいなものですけどね。
本当に忙しい・・・
全然ボチボチじゃないなと思って反省しております。
もっとボチボチゆっくりしたほうがいいんですよね。
K子
by coffee-story | 2011-09-20 16:02 | コーヒーストーリー | Comments(2)