夫が40歳半ばで高校教師を退職、コーヒー豆専門店コーヒーストーリー・ニシナ屋を開くことに!それを支える妻K子!つい頑張りすぎる自分に、ボチボチやろうよと言い聞かせる毎日です。


by coffee-story
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

かつての思い出との出逢い・・・

天満屋アルパーク店での出張販売、二日目の出来事・・・

いろいろあったんだけど、
今日の感激の出逢いは、これ!


6年前、I小学校で、バレーボールを指導していたことがあって、
そのときの教え子さんが、偶然通りがかって、
「先生!」
と声をかけてくれたんです。

当時、小6だった彼女は、高校2年生になっていました。
とても細くてかわいらしかったんだけど、
なんだか、たくましく、すっかり大人になっていました。
たくましいと言っても、がっちりとかそういう意味じゃなく、
たのもしい!というんでしょうか。
子どもっぽくなくなっっていたというか、ぐんと成長していたというか・・・

声をかけてくれたこと、本当にうれしかったんです。

当時、いつも迎えにきてくれていたお父さんに久しぶりにお逢いしました。
熱心なお父さんで、とても印象深く覚えています。

もっとお話したかったなぁ・・・

彼女、呼び名は、おひい。
おひいには、随分厳しくしたんだ。
でも、それだけ期待していた。
おひいは、こんなもんじゃない、自分に負けちゃだめだ、もっと強くならなきゃ!
とか、もっと上手になってほしくて、強くなってほしくて、本当に特別厳しくしたかもしれない。
でも、おひいは、負けないで頑張ったよ。
6年生最後の試合は、おひいは絶好調の大活躍で、確か優勝したんだよね?
あのとき、確かベンチに私がいて、うれしくて、感激したことを覚えています。
懐かしい思い出です。
今日、おひいは、
「あのときの金メダル、今でも持ってる」
って話してくれました。
中学生になってから、年賀状をくれて、
「先生のおかげで、私は強くなった」
って書いてくれたこともよく覚えています。
彼女の人生の一コマにちょっとくいこんじゃったかな?
久しぶりに逢えた教え子さんに、本当に感激したK子でした。

おひい、ブログ読んでくれるかな?
よかったら、非公開でもいいからコメントちょうだいね。
おまあとかにも、話してみてね。

ここまでは、K子の思い出話、独り言でした。

今日の、天満屋アルパーク店、
200円のホットコーヒーがよく出たんですよ。
2,3杯ずつ、ドリップして淹れたコーヒーですから、
絶対おいしいですよね!
しかも、焙煎したてですよ。
200円ではありえないコーヒーですよ。大サービス!

それを少しずつですが試飲にも出しました。
明日のコップが足りないかもしれない~

HIDETOTOMOさまのご指摘の通り、ドリンクメニューをやってよかったですよ。
ありがとうございます。

となりでは、300円、400円で、フルーツジュースを販売してるんですよ。
本格ドリップコーヒーのほうが、安いんですよ!

店舗の前は、椅子やテーブルがあるので、ゆっくり飲めるんですよ。

ちょっと疲れたときに、お立ち寄りくださいませ。

もちろん焙煎したてのコーヒー豆もありますよ!
これが、メインですから!

バリ雑貨も少し置いてあります。

23日販売最終日は、KOHさんが店頭に初登場!
デビューです!


さて、どうなることやら・・・


天満屋緑井店出張販売は。
9月26、27日です。


よろしくお願いします。

おまけのマコちゃん
e0166301_054887.jpg



コーヒーストーリー・ニシナ屋は、
広島・中の棚のみよし食堂の2階、稲荷神社のとなりです。
広島市中区立町1-12 イナリビル2F
TEL (082)246-8763

皆様、どうぞこの広島ブログをぽちっとクリックしてやってください。
よろしくお願いします。

広島ブログ
[PR]
by coffee-story | 2009-09-22 23:57 | 出張販売 | Comments(0)